スクラブの色

医療福祉分野の制服として最もポピュラーな存在が、ナース服です。
ナース服はこれまでは白色が圧倒的に多い傾向にありましたが、昨今では様々な色のナース服が登場しています。
デザインにも一工夫を凝らしたものが多く、病院という場でもファッション性が重視されるようになっているのです。
高名なファッションデザイナーがデザインしたナース服は特に注目されています。
このようなナース服では、パイピングの色使いや全身のシルエットなどにも細かい配慮がされており、より洗練されたスタイルを演出出来るデザインとなっているのです。
一般的に現在登場しているナース服は、ホワイトやピンク、ブルーなどを使用し、清潔感が感じられるのが特徴と言えます。

ナース服を始めとする医療福祉分野の制服は、一般的にリーズナブルです。
学校の制服などと比べても遥かに安く、日常使いがしやすいと言えます。
例えば、有名デザイナーがデザインしたナース服の場合には、上下が一体化されたワンピースタイプが5000円から8000円程度となっています。
ジャケットとパンツが分かれるタイプの場合にも、上下のアイテムを合わせて10000円以内でおさまる価格となっているのです。
こうした分野の制服の場合には、衛生管理を徹底する必要があります。
ですので、こういった価格設定は理にかなったものと考えることが出来るのです。
ウイルス対策など、特殊加工を施した商品の場合には若干割高となることもあります。